製薬会社MA(メディカル・アフェアーズ)社員が配信するバイオ・医薬品に関する業界・企業研究、就職・転職支援サイト!

バイオ・医薬品の業界・企業研究ブログ

就職・転職対策

【就職・転職対策】これじゃ落ちちゃう・・・?どうすれば上手くいく?MSLの志望動機!

更新日:


スポンサーリンク

どうも、のぶです。

就活が始まってますね。

ただ、すでに水面下では動いているなんて企業もあるようですが。

さて、今回は志望動機を聞かれたら何をどう答えるのかです。

志望動機について考えてみます。

志望動機は何を答えれば良いの?

志望動機を教えてください!と面接官に言われて、

何の?と思いませんか?

志望動機って、受ける会社の志望動機なのか、職種の志望動機なのか、

2つ考えられますよね。

ということで、志望動機は?と聞かれた2つの視点で分けて答えると

わかりやすいかと思います。

2つの視点で答えるとして、企業分析とMSLの職種分析について、書きます。

<就活生の場合>

就活生の場合は、自分の学生時代の経験や、ボランティアの経験などから

MSLの職種につなげることを考えます。

例えば、企業分析をして就職したい会社の志望動機を示す場合は、

私だったら、 IR資料やアニュアルレポートを読んで、

会社が力を入れている研究分野・開発体制・メディカル活動を知ります。

IR資料もアニュアルレポートも、

おそらく他社比較の観点で当社の特徴は・・・みたいに書かれていると思います。

さらに、開発パイプラインの観点と、

会社のメディカルアフェアーズ社員のインタビュー記事を参照します。

会社のメディカルアフェアーズの記事からは、インタビュー記事から見える

その会社の印象を志望動機に盛り込みます。

もし可能であれば、知り合いのMSLに話を聞いて、会社の風土や文化について

知ることも重要だと思います。

MSL職としての志望動機は、どうするか?

こっちは、もっと重要かもしれません。示し方は以下かと思います。

①MSLという仕事は△△という仕事だと考えています。

②自分は○○という経験がある。○○という経験がMSL職に活きると思います。

③将来的には、MSL職を通じて、◻︎◻︎を実現したいと思います。

なぜ他社のMSLではダメなのか?という質問があるかもしれませんが、

それは会社の志望動機を繰り返し話すことで解決します。

ちなみに、新卒でMSLになれなくても、

転職や異動でもMSLは十分狙えると思いますので、ご参考までに。

新卒は枠が狭すぎるのでMRや開発を経験してからMSLになるのが現実的です。

生え抜きのMSLよりも経験に幅が出て他の人と違った味のあるMSLになれると

思いますよ!

<転職者の場合>

企業分析は、就活生と同じです。

転職される方は、就活もやっているでしょうし、経験値が豊富だと思うので、

それぞれのバックグラウンドを活かした志望動機になるかと思います。

MRの方、臨床経験のみの方、研究職の方について、過去の記事に書きましたので、

以下をご参照ください。

のぶならどんな志望動機を示すか?

私なら、会社の志望動機は、開発パイプラインと自分の専門疾患を

結びつける志望動機にします。

一方で、MSL職の志望動機は、データ創出をしたい!ということを言うと

思います。データ創出をするには、アンメットニーズやメディカルインサイトを

収集しないとならないですし。

MSLの究極の目標は、エビデンス構築・データ創出だと思いますし。

MSL職のイメージがつけば、アピールできますよね!

もし志望動機で良い案が浮かばなければ、

ご相談いただければ、わかる範囲でお答えします。

最後に

MSLの志望動機、いかがでしょうか。

いろいろな方が、いろいろなことを言っていると思いますが、

自分のスタイルを見つけてお話ししてみてください。

基本的に、MSLは論理的思考=わかりやすい説明が求められますので、

話の切り口が何かを示しながら(今回なら企業への志望動機とMSL職への志望動機)、

話すとクリアだと思います。

ではでは、この辺で。

スポンサーリンク

-就職・転職対策

Copyright© バイオ・医薬品の業界・企業研究ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.