製薬会社MA(メディカル・アフェアーズ)社員が配信するバイオ・医薬品に関する業界・企業研究、就職・転職支援サイト!

バイオ・医薬品の業界・企業研究ブログ

MSLの仕事

【MSLの仕事シリーズ①】MSLって暇なの?仕事のスケジュールを公開!

更新日:


スポンサーリンク

どうも、こんにちは。のぶです。

MSLの仕事をもっと詳しく知りたいという読者さんからの要望にお応えして、

今回よりMSLの仕事について、書いていきたいと思います。

1回目は、MSLの仕事のスケジュールです。

MSLって暇なんじゃないの?って思っている方、おおよそその通りです。

MRさんよりも毎日施設に行く必要がない分、暇と言えば、暇かもしれません。

その代わり、会議が入ります。

MSLって暇なの?予定スカスカじゃない?

まずは、のぶの1週間のスケジュールから。

基本的には、朝9:00頃に出社します。夜は日によってまちまちです。

アポイントが終わったら基本的には帰社します。

帰社せずに直帰する場合もあります。

<のぶの1週間のスケジュール:ちょっと忙しい週>

月:午前中内勤(ミーティング1時間)→16:00アポイント→18:00帰宅

火:終日内勤(ミーティング2時間)→20:00帰宅

水:13:00アポイント(総合病院)→一旦帰社→18:30帰宅

木:11:00アポイント(大学病院)→19:00アポイント(総合病院)→21:00帰宅

金:終日内勤、19:00帰宅

忙しくないと、1週間に1回しかアポイントがないときもあります。

通常は2−3回くらいでしょうかね。

こう見ると、MRさんからしたら、暇ですよね〜

実は、アポイント面談がほとんどなので、それ以外は会議か、面談の準備、

勉強をしています。

夜も比較的早めです。

ちなみに、某製薬企業は、MSLの活動回数が評価になっているようで、

施設に訪問する際に、誰がいくか取り合いになる企業もあるようです。

ちょっと変な気がします。誰が行くか取り合いになるって、担当分けていないの?

とか思っちゃいます。

未だに、MSLの訪問回数とか面談時間とかを

MSLの評価にしているところってたくさんあるんですかね?

訪問回数とか時間とかって、量の評価しか出来ていないので、

本来のMSLのあるべき姿から離れているような気がするのは、

ぼくだけでしょうか・・・

面談の中身勝負!といいたいところですが、中身をどう評価するかってのも

難しい問題としてあります。

内勤のときって何しているの?

月曜と火曜を例にとって、見てみたいと思います。

月曜日の1日のスケジュールから。

<月曜日>

・9:00に出勤

・9:00−11:00→内勤(メール確認、面会の準備)

・11:00−12:00→チーム・グループミーティング(業務進捗確認、連絡事項等)

・12:00−13:00→ランチ(一人でとったり、同僚と食事にいったり)

・13:00−15:00→面談の準備(面談のストーリー組み立て、必要な論文を組み合わせて仮説立案、面会のゴール・目的を確認)

・15:00−15:50→移動、MRさんと病院前で待ち合わせ

・16:00−16:45→医師との面談(私は20分以上−40分くらいの面談が多いです)

・16:45−17:15→MRさんと面談内容の確認(2019年4月以降、ガイドラインの影響によりMRとの連携は難しくなるかもしれません。)

・17:15−18:00→帰宅

月曜はこんな感じです。

<火曜日>

・9:00−12:00→内勤(医師との面談記録作成、内容の振り返り、医師の話題で出たわからなかったところを論文読み込みなど)

・12:00−13:00→ランチ

・13:00−15:00→プロジェクトミーティング(講演会、研究、メディカル戦略打ち合わせなど様々なプロジェクトのミーティングがあります)

・15:00−19:00→医師との面談準備(面会ストーリー、面談目的・ゴール設定、論文読み込み)、自分の興味ある疾患・他社品の勉強など

・19:00−20:00→帰宅

火曜はこんな感じです。

面談の準備ってどんなことしているの?

医師との面談準備は、以下のようにやっています。

①面談の目的・ゴール設定

:どんな面談をして面談後にどういう情報を得られていればゴールなのかを想像

②面談のストーリを決める

:人って、物語形式じゃないと頭に残らないらしいです。

だから論文を組み合わせてこういう順番で話を聞いていって、

このタイミングで自分の仮説を医師の聞いてみようとか、考えています。

③面談記録の作成

:面談する前に、面談記録をざっくり作ってしまいます。

やらなくても良いのですが、ストーリーがあって、

自分が話す内容や質問はあらかじめ決まっているので、

事前に作成したものから大きくそれることはそんなにないです。

そして、面談記録つくると、意外と自分の考えがまとまったり、

ストーリーがおかしいことに気づいたりします。

③ですが、面談中に医師から、

「実はさぁ・・・それよりさぁ・・・こんなこと考えてて・・・」

みたいな話が出てくることがあります。

・・・のあとに、話聞いてくれない?って雰囲気感じますよね?

このキーワードが、引き出せたら面会はけっこう良い感じだと思っています。

本音で、いろいろ語ろうとしてくれてる感じを受けます。

それは違う!というMSLの方がいたら、ぜひご指摘ください!

最後に

今回は、MSLのスケジュールについて記事にしました。

意外と暇だと思われた方もいると思います。

その通り、MRのときより暇かもしれません。時間的拘束という意味では。

ただ、学術的な知識がしっかり身について、

研究などについても一通り経験・理解出来たら、暇と感じるでしょうが、

それまではけっこうきついです。

時間的な拘束は減りましたが、精神的な負担が増えた気がします。

医師から求められたら全て答えたいし、答えられないといけないと思っています。

そういう意味ではちょっとつらいですかね。

ではでは、この辺で。

スポンサーリンク

-MSLの仕事

Copyright© バイオ・医薬品の業界・企業研究ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.