製薬会社MA(メディカル・アフェアーズ)社員が配信するバイオ・医薬品業界ネタ、MA・MSL就職・転職支援サイト!

バイオ・医薬品業界におけるメディカルアフェアーズのブログ

お役立ち/おすすめ 就職・転職対策

【お役立ち/おすすめ】就職・転職する際に読んでおきたい必読本3冊!

投稿日:


スポンサーリンク

どうも、こんにちは。のぶです。

実は私は転職しようかと考えている今日この頃です。

そのため、本当に今転職するタイミングなのか、次はどんな仕事が良いのかなどを考えるために、今回紹介する3冊を読みました。

非常に勉強になる内容でしたので、転職や就職を考えている方は読んでおいた方がよいと思います。

最近、転職が当たり前になってきましたが、きちんと自分の武器を認識してうまく転職しないと年収などが下がりかねないので、

そういった意味で本という他人の経験を少額で買って、自分の経験にプラスにできるものを使わない手はありません。

ぜひ以下の本は読んでおくと転職・就職にも役立ちますが、いま現在会社員をやっている方でも今後の将来を考えるにあたって、どういうことを考えたら良いのかを学べるのでオススメです。

やはり、汎用性のある原理原則を学んで生涯に渡って活かせる知恵を身につけた方が良いと思います。

では、早速ですが、紹介します!

「いつでも転職できる」を武器にする市場価値に左右されない「自分軸」の作り方

オススメ度:⭐️⭐️⭐️⭐️

この本、非常に良いです。

「転職の思考法」の北野唯我氏が推薦していたので読んでみましたが、転職するために考えるべきことが網羅されています。

特に印象に残ったのが、市場のフェーズに自分の軸・強みをあわせて転職するということです。

例えば、会社が立ち上がった導入フェーズ、起業から成長していく成長フェーズ、さらにその後の安定フェーズ、最後に衰退フェーズと4つのフェーズに自分の強みを合わせて転職するということです。

これに自分の強みがあわないと辛いことになるとか、それぞれのフェーズのプロになると今後引く手あまたというように、

この本にかいてあるように自分の見つめ直して、自分の軸、キャラを見極めて仕事・転職することの重要性をといています。

また、最後に転職先を見切る判断基準、転職などのタイミングを見切る判断基準にもふれていてとても参考になります。

この本は手元に置いておいて、転職が頭がよぎった際には読み返して、本当に良い転職なのかどうか、このタイミングかどうかを考えると良いと思っています。

「いつでも転職できる」を武器にする 市場価値に左右されない「自分軸」の作り方 [ 松本 利明 ]posted with カエレバ

楽天市場で購入

Amazonで購入

苦しかったときの話をしようか

オススメ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

この本も秀逸ですね。

この本は、ご自身の娘さんに当てた内容のようですが、私たちのような人にも十分に使えるような知識や考え方が満載です。

私はこの本でけっこう衝撃を受けました。本当に良い体験をさせていただいた気がします。

どんな衝撃だったのかというと、著書の苦しかったときの体験がリアリティをもって伝えられており、

それだけでなく人生や職業の洗濯、自分の強みを知ることの重要性やその方法など具体的かつわかりやすく書いています。

自分の人生・仕事、働き方について考えるきっかけになりますし、この思考は身につけておいた方が良いと思います。

自分の人生をどう生きたいのか、この本を通じて発見できると思います。

仕事に関して言えば、どの業界を選ぶのか、どの職種を選ぶのか、そもそもサラリーマンなのか、資本家になりたいのかなどなど今の人生が本当にこのままで良いのか一から考え直すきっかけになりました、

どういう基準・軸をもって転職するのか、どういった仕事につくのかなどなど勉強になることばかりでした。

これまでも「転職の思考法」や上記の本も読みましたが、この本は最初は苦しい体験を綴っただけの本かと思っていましたが、全くそんなことなかったです。

今回紹介する3冊の中でもっともオススメです。

苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」 [ 森岡 毅 ]posted with カエレバ

楽天市場で購入

Amazonで購入

どこでも誰とでも働ける 12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール

オススメ度:⭐️⭐️⭐️

著者は12回転職を経験した方で、その転職経験からどこでも誰とでも働けるをコンセプトに本を書かれています。

転職には回数の制限があるとか、年齢にも壁があると思い込んでいるだけだと思ってしまいます。

まぁ本人のスキルなどにもよるでしょうが、転職が可能な方はいつでもどのタイミングでも転職できちゃうんでしょうね。

この本は、アマゾンプライム加入で、Kindleで無料で読めました。

もし良ければ一読してみてください。

けっこうサクッと読めます。

どこでも誰とでも働ける 12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール [ 尾原 和啓 ]posted with カエレバ

楽天市場で購入

Amazonで購入

最後に

今回は、3冊の本を紹介しました。

なぜこの本を読んでいるかというと、冒頭でも紹介した通り、私が転職活動をしているからです。

そして、転職活動は今後も継続的に行っていきます。1年中転職活動をしていこうと思っています。

自分の希望が全て叶う、もしくは今の職場に見切りをつけたらそのタイミングで転職しようかと思っています。

最初に紹介した2冊は特によかったので、これからも何度も読み直して、自分のものにしようかと思います。

実は他にも何冊か読んではいるのですが、今回紹介せずとも立ち読みレベルで良い転職本が多いので紹介していないです。

ということで、今回の3冊、参考にしてください。

ではでは、この辺で。

スポンサーリンク

-お役立ち/おすすめ, 就職・転職対策

Copyright© バイオ・医薬品業界におけるメディカルアフェアーズのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.