製薬会社MA(メディカル・アフェアーズ)社員が配信するバイオ・医薬品業界ネタ、MA・MSL就職・転職支援サイト!

バイオ・医薬品業界におけるメディカルアフェアーズのブログ

年収・キャリア 英語

【キャリア】製薬会社 本社勤務を狙うなら、短期間でTOEIC800点を獲得すべき!3つのおすすめスクールも教えるよ!

投稿日:


スポンサーリンク

どうも、こんにちは。のぶです。

今MRだけど、このままどういうキャリアを歩めばよいのか?・・・

MRから本社に異動して仕事したい・・・マーケティングがやりたい・・・

と思っているなら、ぜひTOEICスコアアップにチャレンジしてください。

転職希望の方でも、TOEICを受けたことがない、早めにスコアを獲得してアピール材料にしたいと考えているなら、本記事をぜひ読み続けてください。

タイトルの通りなのですが、製薬会社の本社勤務を狙うならTOEICで800点を狙うべきです。

製薬会社では、英語ができない人が意外と多いです。本当です。

今のメディカル・アフェアーズですら出来ない人、スコアを持っていない人はけっこういますよ。

だから、今がチャンスなんです。

英語ができるだけで、異動が叶い、本社勤務になれる可能性が高まります。

ぜひとも、英語を習得できるように短期間でスコア獲得を頑張ってみてください!

このままで良いですか?

現状のままで良いですか?英語を勉強せずにこのまま製薬会社にいますか?

TOEIC受けたことない、受けても500点未満のあなた、このまま英語が出来ない状況を続けますか?

そうこうしているうちに、英語ができる人がどんどん増えていますよ?

今本社にいると、TOEIC730点もしくは800点以上を獲得することは必須になっています。

なので本社勤務の人間で、 TOEICのスコアを持っていない人は必死で英語の勉強しています。

そして徐々にスコア獲得出来ている人数が増えてきています。

この現状をご存知でしょうか?

みんなコソコソ勉強やっているのかと思いきや、堂々とこれだけ勉強している!と公言している状況です!

そろそろ本気で勉強し始めないと間に合わないと思います。

私も本気で勉強してます。私は今はスコアというよりも実用的な英語の勉強してますが。

まずは実用的な英語学習をする前に、TOEICで求められるスコアをサクッととってTOEICは終わらせましょう。

では、TOEIC800点を獲得するメリットは何かと言うと、何度も言いますが、自分の希望が叶いやすくなることです。

TOEICが意味ないという論もありますが、製薬会社では確実に意味があります!

製薬会社勤務の社員にとって、意味ないことは全くありません。

だって英語力を評価するのに TOEICを使っていますから。

もっと実用的な試験があることも知っていますし、違う評価方法があることもわかりますが、現実は TOEICスコアです。

特に、社内にいるMRさんなどで英語をアピールする材料は、まずTOEICです。

客観的に英語力がわかるものが必要です。

MRさんなら営業成績も重要ですが、兎に角にも英語です。1にも2にも英語です。

逆に、英語でスコアをあげれば、チャンスが広がります。

私の知人で、他社も含めてTOEIC780点とった人、800点とった人、900点超えの点数とった人が、次々に本社に異動になったのを聞きました。

これは本当です。私も700点こえたあたりから環境が変わりましたので。

なんであの人が本社に異動なの?と思っていたら、

後から聞いた話ではTOEIC800点取得済みだったりとか、

TOEICではないものの留学経験があって通常の会話には困らないという方が異動になっていきました。

TOEICで目標スコアを獲得するには短期勝負だ!

私は、1年間くらい勉強してようやくスコアが700点くらいになりましたが、だらだらとやってしまったので時間がかかりました。

おそらくベースラインのスコアは500点もなかったところからのスタートだったと思います。

実際には3ヶ月〜5ヶ月くらいTOEICの勉強に集中した時が一番成果が上がったと実感していますので、やはりTOEICなら短期間で良いと思います。

よっぽどのことがないと長期間勉強は頑張れないから、短期間で勝負です。

人間、いつまでも集中力が続かないと思います。

私は1年間以上の勉強していましたが、途中で息切れしていますので。

ある一定期間にかなり濃密な時間を英語勉強に当てるほうが効果が高いことも言われています。

また、皆さんは、TOEICにそんなに時間を割いているほど暇じゃないと思います。

だったら、短期間でマスターしちゃいましょう。

短期間というのは3ヶ月間です。1日3時間、土日8時間以上勉強してみてください。

そして勉強開始の1か月目にテストを受けて(実際には開始した月には受けられないかもですが)、2か月目、3か月目と毎月テストを受けてください。

いずれにせよ、TOEIC試験が実施している月は、必ず毎回受けるようにしてください。

TOEICは1年間毎月は実施されていないので、スケジュールは調べてください。

テストを受けないと、どこをメルクマークにして良いかわかりません。

また、テストを受けると自分のスコアの変化、感覚がわかるので必ず毎月受けた方が良いです。

短期間でも勉強にそんなに時間が取れないと思うなら、スクールに入るしかないと思います。

勉強の習慣がなかったり、自分で勉強するのに限界があるなぁと感じている方は塾を活用した方が効率が良いです。

塾に通えば、ほぼ強制的に英語の勉強をさせられる環境を作ることができます。

私も勉強の習慣がなかったので、勉強習慣を作るという意味と、スコアアップを期待して、東京にあるプレゼンスという塾に通ったことがあります。

英語は勉強法が重要ですので、独学で頑張るよりも信頼できる英語の勉強法のプロに任せて成果を早めに出した方が効率が良いです。

さらに、異動や転職のチャンスを早く掴めるかもしれません。

短期間でTOEICスコアを向上させるおすすめスクールはこの3つ!

では、私が通ったスクールとおすすめのスクールをお伝えします。

全てのスクールがコーチング学習的な位置付けのもので、一人で勉強するというよりもコーチにフォローしてもらいながら学習を進める形式です。

一人で学習するよりもはるかに効率が良いと思います。

①プレゼンス:英語コーチングスクール、短期集中の効率プログラム

私が通ったのは、東京の青山にあるプレゼンスという塾です。

このプレゼンスという英語塾は2ヶ月間の超スパルタでスコアを上昇させる塾です。

最近ではオンラインでも受講できるようですね。

まずまず費用が高いですが、払えない金額でもないのではないかと思います。

10人程度で1クラスを構成して一緒に2ヶ月程度勉強します。

自分の英語レベル別にクラス編成が行われます。

勉強時間を毎日カウントして、週に何時間勉強したのか、どこまで何を勉強したのかを毎週報告します。

そのうえでコーチからフィードバックをもらい、勉強方法などにアドバイスももらえます。

勉強する仲間もできるし、勉強の習慣も身について、英語の学習方法も学べます。

私も通っていたので、ご質問いただければ回答します。オススメです。

以下がサイトです 。

【プレゼンス】英語コーチングスクール!短期集中で効率的な英語学習

,

②ライザップ イングリッシュ:2ヶ月でTOEICスコアが劇的上昇

次に紹介するのは、私の同僚が通っているライザップイングリッシュです。

ライザップはストイックに取り組む姿勢が特徴の会社ですね。

実際に同僚の話では、専属トレーナーがついてくれるようで、個別のカリキュラムを組んで勉強のサポートをしてくれるようです。

こちらはグループじゃなくて個人のサポートなので費用は高いですが、効果はグループよりも高いのかもしれません。

今同僚は通塾中ですので、成果のほどはまだ分かりませんが、かなり英語やっていて効果を実感しつつあるようです。

短期集中で成果を上げたい人、勉強の習慣・環境を作りたい方には良いです。

ちなみに長期間かけても英語力が上がる保証はないので、ライザップで短期間で仕上げることが良いと思います。

以下よりサイトにアクセス出来ます。

とりあえず行動を起こすということで、問い合わせだけでもしてみると良いと思います。

【30日間全額返金】ライザップがTOEICにコミット!ライザップイングリッシュ

,

③プログリット:本田圭佑が選んだ英語学習、短期で伸びる英語コーチングスクール

最後に、プログリットと呼ばれる塾です。こちらも短期集中型のコーチングスクールです。

岡田氏(マッキンゼー出身の方)が起業した会社であり、科学的な方法で勉強するスクールとのことです。

プログリットも科学に基づいた英語学習メソッドを提供しています。

プログリットになぜ注目しているかというと、News Picksというアプリに代表の岡田氏が特集されていて、英語の勉強方法に触れた記事を読んだ際に理にかなった方法だと思ったからです。

英語学習2.0という本を出版されています。

一度、この本を読んでみて納得性が高ければスクールに申し込みをしてみるのもありかもしれません。

私は以下の本を読みましたが、一般的な勉強法じゃないかと思ってしまいました。

ただ、かなり売れていそうです。紙の本は、アマゾンでは元値が1,500円くらいだったのが、2,200円に値上がりしていました。

自分の目で一度確かめてみることが大事だと思いますので、本を紹介しておきます。

電子書籍の紹介ですが、楽天では紙媒体は再入荷待ちで注文可能です。

英語学習2.0【電子書籍】[ 岡田 祥吾 ]posted with カエレバ

楽天市場で購入

Amazonで購入

本の良かった点もありまして、

私はスピーキングがまだまだ苦手なのですが、スピーキングについては勉強になる部分があったので、参考にしようかと思います。

瞬間英作文というテキストを活用して、スピーキングをトレーニングするということだったので、本を参考に実施しようと思っています。

このスクールは、私も同僚・友人も使っていないので、いまいち実態がつかめません。

一度問い合わせをしてみてから判断してください。

現時点でプログリットはあまりオススメという感じではありませんが、実態がわかればアップデートします。

ちなみにサッカーの本田が選んだ英語学習法で、英語のコーチングスクールという位置付けです。

スクールは費用が高いのが難点です。

【プログリット】本田圭佑が選んだ英語学習、短期で伸びる英語コーチング

,

最後に

製薬会社で本社勤務するのに必要なTOEICスコアをお伝えしました。

英語ができるだけでチャンスが広がるのが今の製薬会社だと思います。

そして、3つのオススメの塾をご紹介しましたが、いかがでしょうか。

なかなか費用が高額なため、躊躇される方が多いと思います。

高すぎるからまたにしようと思っていませんか?

実は、すぐ行動できる方が成功しています!と言われています。

セールストークみたいですが、本当みたいです。

英語力を高めておいて損はありません。

今後確実に英語が必要になりますから。

特に20〜40代の方は英語が喋れないと仕事ができなくなる日がきます。

私も上司から英語が絶対に必要になるから(もう既に必要ですが)、英語を喋る場面をつくってどんどん話に行きなさい!と言われています。

製薬会社の本社勤務には英語が絶対に必要です。断言できます。

私はプレゼンスというスクールを友人から紹介されて迷わず即申込みをしました。

なぜなら、当時私も本社勤務を目指していて、いち早く実現するには英語力だと知っていたからです。

迷っている時間が勿体無かったというのもあります。

本社勤務の人たちは、ほぼ英語ができる方が多く、実績というよりも英語だということを先輩や上司から聞いていました。

ちなみに、私の周囲で英語ができる方は、英語学習に100万以上投資してます。

100万じゃとてもきかないと言っていますので、150〜200万くらいは使っているのではないでしょうか。

そういう私もトータル5〜6年くらいで、おそらく150万以上は使っています。

色々なものに手を出しすぎなんですけどね笑

皆さんもぜひ自己投資だと思って、スクールに通ってみてください。

きっと良い成果が得られると思います。

ではでは、この辺で。

スポンサーリンク

-年収・キャリア, 英語

Copyright© バイオ・医薬品業界におけるメディカルアフェアーズのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.